2015年8月7日金曜日

またまた!戦闘妖精 雪風だよ

今日は私の一番好きなシーンを・・
週2は見てますね。

前回もご紹介致しました、私の愛機FFR-41MR MAVE


もはやF-22もX-WINGも超えてしまった私史上最も美しいこの架空機の
最も格好良かったエピソードでの戦闘シーン、着艦シーン、発艦シーン♡

ネタバレ注意!!

さぁ、いきなり見るとチンプンカンプンだろうなので、こういう状況です。
この物語の世界では数十年前に南極に突如キノコ雲の様な物が現れ、
そこから未知の異星体「ジャム」が襲撃して来ます。
キノコ雲の正体は異星「フェアリィ」への通路であり、
地球と往復する事が出来るのです。そこで人類はジャムをフェアリィまで
押し戻す事に成功し、フェアリィ基地と軍を作り、ジャムとの壮絶な戦いを
繰り広げていたのです。
ジャムは人間の兵器をコピーするわ人間自体をコピーしだし、強敵になっていく中、
地球はかつてのジャムの侵攻など忘れ去り、どっかでやってるかどうかもわからない
他人の戦争という意識でいたのです。

そこでこの動画ですが、私の愛機がラムジェットエンジン機能付きの新型エンジンに
換装しましてね。
地球の大気圏でも問題なく使えるかどうかテストするために通路から地球に抜けた時、
偶然にも敵のジャム3機が一緒に地球に紛れ込んできたんですね。
事前通告していた地球艦隊の空母「アドミラル56」を旗艦とする日本海軍は
大慌て。ジャムをフェアリィ・エアフォース(FAF)と勘違いしながらの戦闘序盤等、
日本海軍はちょっと間抜けな描かれ方をしていてウケた。
空母の名前は山本五十六でしょうね。絶対。



メイヴは高速飛行形態では後退翼化します。前進翼の主翼が反転する際、
でんぐり返しする所が見どころかな。
ミサイルのパイロンはその際に連動して回転するんだそうな。
このアニメのコンバットシーンは素敵過ぎる。

ラムジェット飛行状態からのミサイルの飛翔速度はもう、目に見えません。
ラムジェットといえばSR-71ブラックバードですね。
極超音速に達するが為の機構ですが、この動画は痺れるぜぇい

じゃね。

0 件のコメント:

コメントを投稿