2015年8月31日月曜日

最近観なおしたやや古めの映画。


当時は皆さんお若い!!
ケヴィン・スペイシーがやたら油乗ってた時期ですが、
本当、皆さん怪演。
ベニチオ・デル・トロが普通の兄ちゃん。この作品では禍々しいオーラを
出していません。そういえば新作ではタクティカルギアを身にまとっていた
デルトロさん。早く観たーい。
脚本が偏っていていながらもしっかりしていて最後まで楽しい。
内容忘れる5年周期で観るっちゅーのがお勧め。

邦題「トータル・フィアーズ」
レッドオクトーバーとハラハラ感の設定が同じですが、映像美。
工作員役のリーヴ・シュレイバーさんが好き。「ソルト」等でも似た様な役回り多し。
これも中々楽しめる作品。
Uボート艦長役のティル・シュヴァイガーさんが格好良い。
イングロリアス・バスターズではMG42を腰だめで撃っていたりしていた彼。
他にも第1次大戦のドイツ軍エースパイロット、マンフレート・フォン・リヒトホーフェン
を描いた映画「レッドバロン」にも出てた。ドイツ人らしくガタイが良いから
ユニフォームが超似合うんすよね。
Uボートではドイツ側は皆格好良い俳優ばかりでした。
ただ、潜水艦vs潜水艦が潜水してやり合うのは大分ナシっすよね。
絶対当たらん。

0 件のコメント:

コメントを投稿