2015年9月21日月曜日

WW2nashewこれくしょん

日頃、集めている第二次大戦の凄い写真を・・

最後の大規模戦争だった事も有り、凄い写真が多いんですよね。

 潜水艦に魚雷命中した瞬間。この一瞬のうちに即死している乗員もいたはず。
よくこんな瞬間を捉えたものだ。
 沿岸砲兵部隊。確か海軍かな?凄まじい爆炎です。凄まじい威力だった事でしょう。
フランス沿岸。


プライベート・ライアン序盤のシーンがよく出来ていると判る一枚。これを撮った人は果たして。
音とか息遣いとか、装備のこすれる音まで聞こえてくるようです。
濡れたカーキ色の装備の質感が恐ろしい。
爆撃手席は直撃、航法手付近まで削げ落ちたB-17の機首。高射砲でしょうね。。
胴体側面やエンジンカウルにまで破片痕が凄まじいです。
おそらく即死、だったでしょうね。機長と副操縦士は目の前で仲間がやられちゃって辛かったでしょうね。
ティーガー。
危ない。
今も現存する建物。ヨーロッパって偉い。シャーマンの戦車回収車かな?
これも潜水艦の潜望鏡カメラだと思われ。日本の駆逐艦だと思われ。
シュトゥルムティーガー。この臼砲に撃たれたシャーマンの小隊は隊ごと行動不能になっちゃう
くらいの威力だったらしい。砲身回りの小さい穴はロケット推進砲弾の発射ガス抜き穴。
これと閉鎖装置により発射ガスが室内に入らない様になっている。
ファルシルム・イェーガー。当時の空挺部隊は今でいう特殊部隊だと思う。
ドイツ軍の特徴的なフリッツヘルメットの耳をカットした空挺ヘルメットは
戦後の西ドイツの特殊部隊GSG-9でもしばらく使用されていた。
私はこのダボっとしているトラウザー・空挺スモッグスタイルのドイツ軍が大好物です。

独軍空挺のクレタにて。後ろの店の名前検索したけど出てこなかった。
ギリシア語意味プー。


0 件のコメント:

コメントを投稿