2015年9月23日水曜日

CAG及びCAG関連画像9-23と日記

故Ryan Savard氏の別画像です・・・

デルタが靴何履いてたのかなぁと思って・・・

毎度おなじみのSALOMON XA PRO 3D ULTRA 2 GTXかしら。色はこれじゃないけど。

サポート。



二人ともパラクの.203MAGx3 with Pistol magポーチ(1体型になっている)を付けているのかな。
ミニミの仕様が格好良いっすね。左の人のグローブがこれはもしかして・・・・・・(゜o゜)
ノーメックスBEIGEにも見えないし・・・ラペリング用の革グローブか、噂の
オペ(医療手術の方)用手袋っすかね。

テロリストに施す手術。。。あれはも少し白いかな??

フセインとっ捕まえたときの別画像。騒々しい雰囲気が伝わりますね。
完全にデルタ写ってますね。



あぁ、デルタ調べてると世界の謎に一歩踏み入れているいみたいで怖い。


ところで、最近WOTで駆逐戦車に乗り始めました。

ソ連のSU-100です。

独軍技術ツリーで、チェコ製軽戦車Pz38(t)から枝分かれ・開発出来るヘッツァー↓
に乗った際に、
砲塔が無いという事が、どれほど辛いか身に染みた
ので二度と駆逐なんか乗るか!!て思ってたんですけど、


髙い隠蔽率と一格上の主砲の魅力にハマってます。。。狩るという行為がどれほど楽しいか
身に染みてます。

SU-100は車体は見ての通りT-34で機動性良し。陣地転換が素早い!!
前面装甲も元のT-34に比べると大分良い。
主砲の122mm D-2-5Sは格上重戦車のIS-2の主砲の近縁で、一撃で格下を葬れる。

格上重戦車とタイマンするには装甲が足りないけど、攻撃力は同じかそれ以上。
重戦車乗りって大変なんすよ。
有る程度のダメージを覚悟して戦線を押していかないといけないんですけど、
(じゃないと文句言われるし、それが勝利への道の一つ。)
駆逐戦車、特に装甲が頼りないSU-100程度で有れば、後ろのスミッチョからちくちく
攻撃させてもらえるので、楽しい♪遮蔽物に上手く身を寄せると攻撃しながら、
弾を弾くので強いっす。

ちょっと戦車駆逐をエンジョイしてみます!ドイツももう一回チャレンジしてみようかな~

0 件のコメント:

コメントを投稿