2015年9月2日水曜日

ランボルギーニ 其の2

ヴェネーノと同じエンジンのアヴェンタドールのニュルンブルクのアタック。


ヴェネーノは50ps馬力がUpしているけど、微妙な加速の違いでこんなもんだと
思うのですが・・・・

ニュル。超絶サディスティックサーキット。
ゲーム「グランツーリスモ」の苦闘を思い出しますね。
これを見てるとグランツーが如何に良く出来ていたかが判ります。

自分でもコーナーとか結構記憶に残っていてビックリ。

こんな道細くてコース長くてテクニカルなサーキットでレースやっちゃダメですよね。
耐久レースなんか怖すぎる!抜けないし!

無数の中速、低速コーナーが高速コーナーとストレートの組み合わせの中に混在し、
非常に不規則なテンポのブレーキングを強いられる。
またバンクやアップダウンも無数に存在していて、車体の低いスポーツは底面を
否応が無く擦ってしまう。。アンダーステアのオンパレードでまさに地獄。
精神的にきついサーキットです。
だからこそ、有力なドライバーの憧れの的なのです。。

0 件のコメント:

コメントを投稿