2015年7月13日月曜日

MARSOCフィグを改造してみた。&パッチについて。


NVGを前回まではPVS-18単眼タイプだったのをPVS-15 コンパス付きに変更。
この写真では見えないけれど・・デュアル無線仕様にしています。
片方はハンドセット(アフガン派遣SOFでは良く見ますね)。
PRC-152のブレードアンテナは
彼を参考に束ねています。
綺麗に束ねるのも良いけど、CCTとかの画像みてると様々なまとめ方で、
よく電波入りそうっす!真似してみました。


さて、先日UPしたUSA IR FLAGパッチですが、
IRとは・・赤外線に反射して夜間もNVGを通して見えるっちゅーやつです。

パッチに関してこりゃなんじゃ?ちゅーやつがいっぱい有って判らん!
て方も多いかと思いますので、基本的な物を説明します。。

部隊と展開している地域によっていくつかルールが有りますが、
実物画像で見てみましょう。。

①ドッグパッチ/パニッシャースカル
 先ず、この画像の全員が胸に付けている横長方形の長いもの。一番右は肩にも付いてる。
これは海兵隊全員が付けている「ドッグパッチ」と言われる物で、海兵隊員は
皆付けます。MARSOCも同様です。
所属部隊/名前/血液型/薬物アレルギー等の有無を示すNKDA/NKA等の表記、
そして階級が示されます。
米軍といえばドックタグですよね。あれのパッチ版だと思えば良いでしょう。

他の特殊部隊だと血液型パッチ/NKDAパッチ等は別々で付けてたりします。
上写真の真ん中の隊員は胸にパニッシャースカルの様な物が見えます。
漫画パニッシャーのモチーフで主人公は元海兵隊員です。なので海兵に人気ですが、
アメリカンスナイパーを観た方はご存じだと思いますが、
SEALsである主人公がPACAボディアーマーにスプレーでパニッシャースカルを
描いたり、ハンヴィーの機銃座防楯にマーキングしたりしていました。


元が勧善懲悪のコミックなので部隊を問わず人気のモチーフです。

②部隊パッチ/ANAコマパッチ
MARSOCの所属を示すレイダースパッチ。これが右隊員の胸に付いています。
フルカラー版もサブデュード版も有りますがこれは後者。
肩にはANAコマンドパッチが貼ってありますが、
アフガニスタン ナショナル アーミーの特殊部隊ANAコマンドを示すパッチです。
これはANAコマと共同で作戦に当る事が多い部隊はよく付けてます。
MARSOCの他に
SFG(グリーンベレー)が良く付けています。アフガン展開部隊ならではのパッチです。
その他、アフガン警察パッチ等も良く付けてます。(一番上の写真で肩に付けている丸いの)

③コールサイン

メットの横に付いているE3に注目。

この人のコールサイン(割り当てられたナンバー)(無線でのやりとりで作戦をスムーズに行う
には必須)がE3なのです。ベタに読むとエコー3ですが、フォネティックコード以外にも
コールサイン名は付けられるので、呼び名は無数に有ります。
X10とかA09とかが表記されているパッチはコールサインです。
最近は両面で色が違う(サンドカラーとブラック)物がポピュラー。迷彩の物も有りますが
こちらはリバーシブルになっている物を見かけません。
デヴグルだとAORになっている物も有ります。全部隊で一番ポピュラーなのは
上記のリバーシブルタイプの物で、FBIやCIA等LEでも同様の物が使用されている他、
PJやCCT、K-9がコールサインパッチと同様のクォリティの専用パッチで名乗ってたりします。

④部隊ならではのパッチ

特に豊富なのがSEALsとDEVGRUっすよね。

上が1st Special Service Force(世界初のタスクフォース、通称、悪魔の旅団)のパッチ。
下が追悼パッチ。海軍特殊はよく無くなった隊員の追悼パッチを付けますが
種類は多いです。
USA CANADAパッチは1st Special Service ForceのパッチでDEVGRU隊員が何故か
こぞって付けてた事で有名。



これが本物の悪魔の旅団。

で、デヴグルはレッドチーム、ゴールドチーム(最近はスコードロンと空軍式に言うみたい)
等チームによって色んなパッチがあり、有名な物がゴールドタイガーやクルセイダー、
インディアン等。


とかでしょうか。

どれも魅力的なデザインで、いっぱい付けたくなります。。

そういえばフォーラムの中で、任務中は外す等の記事が有りましたが、
とんでもない!ケースバイケースです。なんでもそうですけどね。

ていうか付けてパトロールしている写真いっぱい有るでしょ!!

ただし、個人的に思うのですが、付け過ぎ厳禁かと。よく全てのベルクロスペースを
パッチで飾った作品を見かけますが、そんな実物居ません。

主義主張はほどほどに!そいでは。

0 件のコメント:

コメントを投稿