2014年2月17日月曜日

CAG project 5 WEAPON

こんばんは。久しぶりの更新です。そうでも無い?

さて、先週の土日は自作した無線機周辺機器の塗装、及び

メインウェポンのHk416アサルトライフルをもーーー1ッ回考えて・・・

 バッファーチューブとスリングポイント(使わないけれど)をM4から移植。
マグプルUBRストックはあんまり「デルタの銃」感が出なかったので止めまして・・
ややオーソドックスになってしまいましたが、クレーンストックとしました。
オプティクスはEotec XPS3とマグニファイアです。
PEQ15は前回デルタ同様黒をチョイスしてしまいました。
「最新」らしさを出す為に、マグプルのアングルド フォア グリップをアンダーレールに装備。
AFGとXPS3以外は黒で、ブラックライフルか思いっきりカモフラ塗装が多い様な気がする
「デルタの銃」に近付けたかと思います。
グレーだったハンドガードをフラットブラックでマットに仕上げています。
ウェザリングはレシーバーとハンドガードを金属ダメージを施す予定。
ストックは実銃も樹脂なので、プラ肌を整形色のまま活かし、パーティングラインを消してます。
AACサプレッサーも実物はさほどマット感は無いように見えるので、整形色のまま。
それらも、ウェザリングを後々施す事で、グっと印象が変わってきます。

そしてナイツ・アーマメント社のフロントサイトですが、通常はこの状態ですが









デルタは逆向きに付けるんですよね。手前に引いてサイトを起こすんですね。
 こんな感じ。
 サイドアームはグロックG22。正真正銘「デルタの拳銃」ですね。
9mmパラべラム弾を使用するG17(17発)ではなく、より高威力な
.40スミス&ウェッソン弾を使用するG22(15発)をデルタは使用しているとの事。
さらに高威力の45ACP弾を使用するカスタムしたガバメントも現役との事ですが、
そこはグロックじゃないんですね。混同するとマズイしね。
グロックの45仕様は装弾数12発ですって。SOCOMピストルと同じですね。
ガバを使用する際はロングマガジンでしょうね。

専用のカイデックスホルスターをベルトキットに付けています。
 ベルトキットに数か所スリットが有り、モールパッドの外側に
内部ベルトを部分的に露出させる事が出来ます。
ベルトキット右側にはG22用のマガジン×3と、FASTマグポーチにライフルマグ1個です。
逆さマグって初めてやるかも。格好良い!
そしてOSCFに投稿する様になってから、初のスチールマガジンかも!!(マグプル信者)
デルタにはHk純正のスチールマガジンが良く似合うって事で・・・。

そいではっ!

0 件のコメント:

コメントを投稿