2014年1月7日火曜日

Battle of Daneh Pasab Project(Diorama 2)

昨晩、まさかのミラコン塗布まで終わりました。

全ては、私より超器用だった彼女さんの助っ人が有ったからです。

サクサク塗るのに細かい所までやってて、私はえっちらおっちら遅い。

ミラコン混ぜ混ぜで右手がパンパンになるわで足を引っ張りまくり。

疲れてパタンコロンの図。

我が家に遺跡がっ!!

ミラコンはパーツごとに微妙に色を変えています。
完全に違う素材のイメージの古井戸だけ、白っぽい色にして、木粘土粉末を混ぜていません。
(奥の半円状パーツ)

壁、床、小屋は

ミラコン(白カラー)+木粘土粉末&砂+木工ボンド

色付けはアクリルガッシュのバントシェンナ+ビリジャン+
タミヤ情景模型用ペーストのライトサンド(砂)、ダークアース(土)、草(オリーブ)

を混ぜてます。

壁は比較的、土の割合が多いと思い、木粘土粉末とバントシェンナの量を多め。

床は砂の割合が多いと思って、砂とライトサンドを多めに混ぜて調色しています。

先述の通りパーツごとに微妙に色を変えて、単調にならない様にしています。がっ!!!

まだまだ砂漠状態なので単調です。大事なのはここから。頑張ります!!

ミラコンに土と木工ボンドを入れて、通常通り水を加えて練り、使用すると
スタイロフォーム等への食い付きがかなり良くなり頑丈になる、と
教えてくださったのはMARUさん。
土では無く、代わりに上記材料を混ぜましたが、流石、良い感じでした。あざーっす!!

0 件のコメント:

コメントを投稿