2013年8月15日木曜日

しゃがみつつ、移動しながら撃つ。

が出来る様になりました。

主に胸から上のプロポーション改善を計ろうと、HOT TOYSのカスタム素体に変更したのですが、

Soldier Story社製BODYより優れている腹部、胸の可動と足首の可動(いずれも簡単に可動範囲

を拡張している)も相まって、色んなポーズが可能になりました。

腹部の延長により、よりリアルなプロポーション、且つベスト裾の位置も上がった事により、

付けているポーチ類が多少脚部と干渉しなくなったという点も有ります。

この画像よりさらに深くしゃがむ事も出来ます。

このフィギュアで気を付けて表現したかったのはRBAVをコンパクトに見せる事。

サイラスと同じデザイナーが作ったアーマーベスト、なので身頃の面積が広く、単純に

着せ付けただけだとモサッとなるのです。また、重いベストの重量を拡散させるべく、

サイラスに良く似たショルダーパッドが仕様的に厚みが出てしまう為、

スケールに見合う様に、ベルクロを削除する改造をしてスッキリとさせました。

これらを改善すると、サイラスよりも人体の形状に沿った人間工学的に進化したアーマーベスト

として格好良くなります。

ボディアーマーとリュック、グレネードバンダリアという現用フィギュア三大モサモサアイテムを

ミニマムに着せ付ける事が出来たかな・・・と思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿