2013年6月26日水曜日

初夏ですね

こんばんは。

景気が悪いので、現状を打開したいのですが、
八方塞満身創痍四面楚歌で毎日悩んでいます。

今日は涼しいですね。
梅雨入りして、雨が降らず、しばらくして蒸し暑くなった時、ついに出ました。

2013年産「ゴキブリ」。

未だ羽も生えきっていない坊ちゃんだった・・・台所・シンクの裏に逃げ込んだ所を
化学兵器で攻撃しました。

私は彼等が苦手ではありません。というのも東京で出会う彼等は沖縄産よりも
小型で種類が違うというか、基本的に移動は「腹這いで走る」ので攻撃もたやすいです。
沖縄にいる奴は腹を付けずにトトトと走り、人間を見るや向かって飛んで来ます。
デカいのでそれはかなり嫌な思いをします。キモいです。

それに比べるとこちらのは可愛いく感じる位です。やっつけた後は謝ってます。
手でつかんで、土の有る所に遺体を置き、自然に帰る様にしてます。
彼女があまりにも虫嫌いなので、愛称を付ける様にしました。
家に三匹居る
ハエトリグモの事を、「りらックモ」と呼んであげ、如何にクモが益虫なのか説明してあげたら
少し受け入れてくれたみたい。

ゴキブリは「借り暮らしのゴキエッティ」と名付けました。
少しほっこりしませんか?
果たして受け入れてくれるのでしょうか。皆様がもし、彼等が苦手な様でしたら
お試し下さい。そして出会ったら少しご容赦してやって下さい。

それでは。

0 件のコメント:

コメントを投稿