2013年6月1日土曜日

1/6 現用ミリ 今一番熱いメーカー

おばんです。

現用ミリタリーでここ数年王座を守ってきたSoldierStory。

今年、現用に殴り込んできたDAM。製品を見比べると全然違うんですよね。

メーカーの実績の分SSのラインナップに幅が有りますが、
DAMは新規アイテムモチーフの1/6立体化に積極的な感じを受けます。
しかも様々なジャンルにおいて実験的。
スタッフが熱意有るというのも伝わってきます。

出来映えはというと、縫製品(物によりアカンのも有りますが)、樹脂製品共に
DAMに軍配が上がるかと。

DAMの縫製品はパーツのプレスが効いていて、フラップの形も綺麗。
型紙も、また、型紙に対する製品上がりも
実物の様に着こなしが出来る精度。シルエットも良く量産品とは思えません。
ステッチの美しさも際立ちます。
糸調子も良好。糸も他社より良い毛羽立ちの少ない良品。
小さい服なのにステッチが多いミリタリー物では、表裏の糸始末や、残糸が多いのですが
ここはストレスにならない程綺麗。
ベルクロの開きのしっかりとした所等、
スケールゆえ仕方がないと諦めていた箇所まで、徹底されているので凄い。

樹脂製品は凄すぎてちょっと引く位。
同じCTRストックでもモールドが全然違います。
若干「キモっ」と思ったのが

グロックの「MADE IN AUSTRIA」の刻印でしょうか。しかも凸で。あと
ノロトスのマウントの

このロゴが再現されている所。しかも凸で・・・・(-_-;)

どこのプラモメーカーよりも
モールドのシャープさ、精密さ、凄すぎて引きます。

下手な1/1のレプリカより精密だと思いますよ。

世界の良い物ランキングの上位に入るっす!!凄ーいね!!

0 件のコメント:

コメントを投稿