2013年2月28日木曜日

トムに植える

こんにちは!!
FBI HRT CIRGのイメージも固まってきて、良い感じですが、
ここんとこ体調が良くない・・・のでチョビチョビ作業をやってます。

トムヘッドに植毛中・・・・

もみあげのとこや生え際は調整したので、肌と生え際の境目付近は植え終わったら、
リペイントします。(少し眉毛が消えているのでリぺしなきゃ(・o・)

前髪は何時も通り、指でなじれば立ち上がるし、クセ付け直したらおろしても格好良くなる
様にしています。M:I-Ⅲのトムのイメージです。

くどい様ですが彼はCIA内の架空の組織。これから作るのはFBI!!(笑)
上海の旧市街地でドンパチやっちゃダメ!!です。世界遺産ですからねあそこ。

中国出張で行きたかったんですけど・・対岸のお洒落なビル摩天楼の川岸のスタバで
お茶して帰るという・・・(T_T)あそこだけはもう一回行きたい。

話は変わりますが、物作りの仕事をしている以上、私は一流のプロを目指し時間を費やしているのですが、膨大な問題に対処して行き、ノウハウとして身に付けなければいけません。

そこで、通称G。D・東郷さんのセリフをブログに記そうと思います。
一流のプロとは・・・・

「10%の才能と、20%の努力。30%の臆病さ・・・・・そして40%の運だ。」

という事です。

一見して運の割合多くね?ですが、注目すべきは、日本人が真っ先に上げそうな精神論、
「努力」の割合が、「臆病さ」よりも低い点に有ります。
勿論、一流のプロになるためには40%の運を含む全てが必要なのです。が!!!
努力、努力マダマダ努力・・とか言ってる様じゃもう古い。臆病であれというメッセージ。

臆病さ=危機感、客観的に自分を分析し認める能力。修正して行く力。
精神論でエイやでやらない。希望的観測をしない。
目標は希望で立てながらも実力的観測をし、チャレンジ(努力)し、達成する。
甘くない。辛いですね~。でも良い言葉だと思います。

東郷さんあざっす!!俺も5.56mmで2km先の海面に浮かんで揺れる、ヨットの上の婦人が付けてるイヤリングを撃ちぬける様、精進します。




0 件のコメント:

コメントを投稿