2013年2月2日土曜日

ただ言いたいだけ

昔の秋葉原は良かったよ。

初めて訪れたのは9歳。以来毎年の様に行き、上京してからは通勤路なので
早く帰れる日は今でも時々寄るのですがここ数年思う事。

「駅前再開発してからより一層魅力が無くなった。」

20年前は、真空管だけ売ってる店とか、店先もゴチャゴチャで汚くて
ホビーももっと充実してたし、活気がもっと有ったし、
何が有るかパッと見判らないからワクワクしたし、
ホントに宝が埋まってた。
一日では回る時間が足りなかった。

萌って毒が流入し始めて、年々腐敗して行き、ついに男の町では無くなった。
変わらないのは「まる五」のトンカツの味だけ。知っている限り一番美味い。

とにかく街にはびこって何処へ行っても目に入ってくる、下世話な
萌が尋常じゃなく胸くそ悪い。世界に手放して頂きたい。

ミリタリーに意味なく絡めないで欲しい。意味わかんないから。

あぁ、今日は軍国に一歩近づいた感じですね。すげー不安。
まずは全力で復興なんじゃないのかな。
そもそも
こんな小さい国でニュートラルな体勢を維持出来るのか。
市場ですら偏る国だから間違った報道に流されるかも。
僕等の30年後はどうなってるのか。
大きな危機感。インフレもやばい。今年もアパレルは何社か逝くだろう。

若者達、俺らが超頑張ろうぜ!!

0 件のコメント:

コメントを投稿