2014年7月29日火曜日

Mountain Seal 2nd ...3 SCAR-H TPR &SATL Pack Strap

眠れません。

床に入っても2時間で目が覚めます。

1ヶ月程続いています。原因は不明で困ってるのですが、

飲んでる薬と季節の変わり目だったからかな~と思ってます。

最初は3日に一日は熟睡しまくる日も有ったのですが、

近頃は週に一日。寝不足でダルイのですが、眠くない。

私の父はポジティブで、「損をしても、損だとわかったから得だ」

いや「徳だ」かな。そういった人間なのですが、

良いように考えるというスタンスは中々真似出来ないのです。

しかし今回ばかりは寝れない分、「BHの作業時間にしよう」

と利用してやる事にしました。はい、多分「1/6神」の仕業です、これは。

昨日、Mk-20 SSR(SCAR-H TPR)をやっとこ入手。Aカラーかな。

元のFN SCAR アースカラーは非常に良い色で、大好き。この製品も非常に

良い色です。が!!Sealのお兄さん達の本銃はお化粧頑張ってる場合

が多いので、届いたつかの間に迷彩を施しました。以下スマフォ撮影です。

薄めに塗ったつもりが・・・・
 けっこうガッツリ系になっちゃいました。
まぁ、ちょこちょこ地肌が出るくらいなんですけど・・・。
マグと折り畳みサイトは未だウェザリングを行ってません。

Seal兄さん達の銃の画像(下記)をガン見して参考に。。
バフ強めのサンドカラーを作って、基本色。ダークグリーンの斑点を要所に入れました。
地肌のアースカラー(あんま見えないけど)を含めて3色迷彩っぽくしてみました。

 この画像はストックまでけっこうガッツリ塗り。私のはこれに近いかな・・・・


 この画像の様に、ロアレシーバーをあんまり塗ってないの多い。
元がアースカラーで単色迷彩だってのが有るからだと思うのですが、
薄塗り多い。



このNFスコープの塗りを真似しました。
スコープのマウントより前方のみを迷彩ペイントする・という・・・
ダイアル付近までちょっとはみ出す愛嬌もありますが、なんだか新鮮。



で、1体目では何故か気が回らなかったここ



ウエストのベルト。これ実物はウエストパッド内に余ったベルトを差し込めるのですが、
ZYの製品ではオミット。
なので、有名な亡くなったDEVGRU隊員の写真の様に、垂らしてみました。

製品のベルトがどうにも固過ぎ、垂れない。やすっても無理。縫い目を解いて削除。

Crazy DummyのAOR1リガーベルトを解体して、付けました。

垂れ感はやや改善出来ました。

1体目の方は、マルチカムのPPテープが無いので、そのままにし、
バックルを内巻き通しにしてあたかもウエストパッド内に差し込んでいる様に
見えるように改良・・いや、ごまかしましたぁ!!
2体同じスタイリングでもつまらないし。


全体のウェザリングが終われば完成だ~!!ジオラマも作るんだ(汗)

そいでは!!!


0 件のコメント:

コメントを投稿