2013年3月15日金曜日

nashew×EL ALMA FBI C.I.R.G ヘリボーン製作記其の3

こんばんは。組みはほぼ終わり♪
毎日チマチマやってたら、案外早く出来ちゃうという・・もっとダラダラやろうと思っていたのですが、
心のどこかで、黒服の新鮮さにワクワクして作業が進んだのかも。
取り敢えず、ウェザリング前です。


 
自作したMP7マグポーチを中心に、ハンドカフを2つ。カンガルーポーチにも
ハンドカフを2つ。
 
本来であれば、カマバン左側にアモ系装備を装着するのが多いです。
今回は無線機を左側に装着したので、
アモ系は右手側に集中。左側にはグレネードやメディック系装備を
CQBという事で、分り易くまとめてみました。
 
無線ポーチのバッテリーポーチにはマルチツールを。
その上のモールにはメディックシザーズを。
 
右カマバン。MP7用20連マグポーチ、ショットガンシェルホルダー、ナイフ、
ショットガンのウェポンキャッチの順で付けてます。
ベルトにはLBTのハンドガンマグ2連ポーチ、グロック17とホルスターを。
 
ナイフは箱に付属の、サファリランドのホルスターに取り付けるネジを削除して、
ナイフシースに穴を開け、パラコードでモールに取り付けています。

 
背面。右肩のカラビナでMP7のスリングと、M870ショットガンのバンジースリング
を通してスッキリとウェポンスイッチ出来る様にしてます。
グロックへ瞬時にスイッチする際のワークスペースとして、右側カマバンには
かさ高になるポーチ類は付けてないという意味も有ります。
とにかくCQBにおいてのウェポンチェンジのしやすさ・を意識しまくってます。
 


今回は前々からやってみたかったFAST カーボンメットの穴にバンジーコードを
編み込むカスタムにチャレンジ。
外部バッテリー型のNVGのコードを穴に通し、それをバンジーコードで抑える事で
バッテリーのコードが引っ掛かりにくくなります。
そしてバンジーコードなのでV-ライト等を挟んだり、
コードをカラビナに引っかけ、メットを運搬したり・・とか出来ます。
 
NVGのバッテリーコードは外に出しても良いんですが、
今回は中に入れ込みました。
 
スイベル付きのゴーグルバンドは短く縫い直してます。
ゴーグルは普段はESSをチョイスするのですが、
たまには・・・という事でAフレームにしました。
 
レール後部にはヘルメットライトを付けてます。
 
NVGのバッテリーにもパイルテープを貼って、コールサインを貼ってる人も
いるのでそういったカスタムも良いかも。
今回はV-ライト2つとバッテリーだけで良いかな。
 
いかがでしょーか。


2 件のコメント:

  1. うむ!!バッチリだねFASTの頭周りがイイね。
    以外に早かったねwwwwウェザリングが少ない分早かったのかな??俺もがんばろw

    返信削除
  2. たまさん
    これまだウェザリング前ですって(笑)
    ウェザ用品を黒服用に購入すて実験中。でも
    あまりやりすぎない様にします。
    シャドーと軽いウェザ位でイメージ中。

    返信削除