2012年12月20日木曜日

MARSOC シャープシューター其の2とanimal collective

今日までの状態です。
ヘッドはDIDのジュード君を植毛して使用。これ完成したらメット無しでファーストカットを
載せたいです。
何時ものSORDIN。
ソウ・トゥースは新幹線みたいなシルエットのトゥを削って改造。皆がやってるやつです。

今回メットを何にするか迷い・・・1体目が耳無しのFASTバリスティックだったので、
2体目はめちゃオーソドックスなMARSOCにしようと、久しぶりのMICH2000です。
手持ちのミッチは改造しまくった物しか無かったので、いざオーソドックスに戻そうと
すると・・・めんどくせぇぇえ
シェル=ソルジャーストーリーのレンジャーより。以前の作品で迷彩にしていた物を落し、
①タミヤのダークグリーンで下地。
②タミヤのライトサンドを頂点から吹き、乾燥後にぼかし。これにより、超細かい砂色の傷が表現出来ます。
③タミヤアクリルのバフとオリーブドラブとグリーンを混ぜた物を、ハイライト&日焼け効果&汚れとして筆塗り。薄めで!
④グリーン+ライトベージュのパステルでハイライト&汚し、ダークオリーブ+ブラックのパステルでシャドウ。
でシェル完成。
前もってシェル側をリューターで削って、合わせを確認しておいたノロトスNVGマウントを接着。
チンストラップを顔の大きさに合う様に縫い直し、ビス(本物じゃないよ)で付けます。
シェル以外は全てPLAY HOUSE社製。ビスは差し込んで、裏面先端を熱で溶かして潰すと、
可動します。
この後はパイルテープをレイアウト考えながら貼るのが楽しみです♪

装備はMARSOCで多いMBAVプレートキャリア。ていうかSOCOMのメインプレキャリっす。
オーソドックスだ!プレーンだ!正統派でめちゃ格好よくしてやるぜ。
カマバンが無しで行くので、構成は凄く悩みそう。今回はミステリーランチのバックパックを
背負わせるので、それのモールループを活用したいです。
LEVEL ZERO~でもバックパックをごそごそ・・・・みたいな場面有ったし(笑)

久しぶりの音楽です。
珍しくライブで声が出ているPanda Bear・・・
普通にTV出てる~良いなぁ。。TVの方は3人並んでいて可愛い!
この人達はアルバムによって4人だったり、3人だったり。
サンプラー主体の曲作りの時は3人。ギターを加え、パンダがドラムに徹したバンド主体の時は
4人っす。
エレクトロ・サイケフォーク・シューゲイザー等々と言われておりますが、
NYの都会的でポップな感じ。アフリカンmixの神秘的な感じ。Avey tareのパンクなボーカル(
ライブパフォーマンスは本当に凄い。)パンダ ベアの讃美歌ちっくなボーカル。
aveyとpandaが中心の音遊び実験隊です。


0 件のコメント:

コメントを投稿