2015年4月23日木曜日

VIVA UKSF!! 其の2

あ・・・これ・・


やっぱCRWだよね。そりゃCRWで来るよね。それはそれで。

てか
416Cか~・・あーあ・・・

AACサプにグラスブレイカー付けたのは良いと思う。それだけ。

俺は残念だ。もといここに銃求めちゃいけねぇ!大丈夫だ!

870ブリーチャー。これは普通に良いと思う。
ショットシェルホルダー付き。頑張ってるな。

というか最新(なの?)のCRWもツナギじゃなくてなんか良いなと思った。今。
後ろを見て初めてネタ自体を良いなと思った。うんうん。

そして今日最大の賞賛所。

CT5 PTT


 エライ!!これがなきゃUKSFになんないから。
OSWでも悩んでいる人居たから。これでまた一つ、穴が埋まりました。
このPTTは単なるPTTじゃないので、サイズ感が難しいと思うのですが、
中々、素敵な見た目だと思います。

そして今日最大の賞賛を送りたいのはメット。PVS-21もいい感じぽいけどメット!
PVS21は身近に大好物の人が一人いるけど、絶対買いまくるなぁ。魂さん。ねぇ。

さてメットは・・・・MICHじゃない♪




Mk7じゃね?PVS-21にマクロ行ってて奥が見えんわい!!

わずかに耳が・・ドキドキする~~

西側で米とは違う、独自のメットかぶってる特殊って軍隊では中々無いので
こいつはドキドキするんです。

DIDのヘッドは大きさが凄く良い方です。だからメットのサイズも使いやすいはず・・
いや待て。

同社に対する過去製品のイメージは・・
二次戦物のメットの出来が・・どの軍も・・・ソ連が一番良かったか??
メットはもしかすると二次戦物の方が難しいのかな。。
本当に買ってましたからねDID。殆ど買ってました。
ピエールあたりから買ってません。ピエールって・・(笑)

でもこいつは使いやすいサイズかもと思いました。

これは・・・やらせて頂きます宣言です。えぇ、イラクの方です。

そいでは。

0 件のコメント:

コメントを投稿