2015年4月9日木曜日

私は自己中さ!

ヨス!!

B型の人で
自己中、自己満足って言われて辛い人は居ませんか?

あれっすよね、違いますよね。
結構B型は相手の事、考えてるんだよね。思いやってるつもりなんだよね。

ただ思い込みも激しいから注意ね。

でも世の中は厳しい。出来ないとやってけない。

出来るまでのプロセスには批判が付きものだし、たとえ成功を収めてもそんなに

誉められません。失敗すれば、磔・吊し上げの刑が待っている。


だから、それが辛いB型男子の諸君は生きてて辛いかもしれません。

認められる事が無いと思っちゃうから。

ただし、所詮この世は弱肉強食。

辛がってたら、弱るのだ。弱ったら休んだ方が良いです。休んで
強くなれるのを待つ辛さも人を成長させる事に気付きましたよ。

社会は戦場なので、生き残りたいというので有れば、
弱い自分は、毒攻撃を受け流すスキルを身に付けると総合的には強くなれます。

生き残るには
相手を思いやって利用して自分の強みを最大限に活かす事を考える。
その為には

ちくわになる(受け流す)・・シビアな事象もあら不思議、そんなに辛くない!私はちくわ。

スポンジになる(吸い込む)・・周りに凄いなと思う人結構いる。技を盗んで自分の力に。

パスの名人(1人で抱え込まない)・・サッカーでは1人では11人の敵に敵いませんから。

最大の敵は自分だと思う事(かなりシビアに自分を眺めてみると目も当てられませんが)
・・これは超有効!他人はどうでも良くなります。
つまり他人にモチベーションを左右されません!
あいつがクソ仕事しねぇからや~めたみたいな事が減る!!
自分を何とかいい感じにする努力は結構ここから生まれますよね。
あまえとゆとりの差を見極めるのにここまでいい暗示は無いかも。

最後まで自分を信じる事(自分の強みを活かすには必須事項)
その強みを、自分が思うよりも周りが欲している事有りません?
じゃないとそこに自分がいる意味無いに等しいのかも・・・
必要とされているのが自分の技に有ると認識して、主張はおろそかにしない事。


好きな職種に付いても年中戦場に居ると体力的にもやられます。
繰り返しますが社会は戦場。補給がなくては戦闘力は維持出来ないので
休むのも戦い。
社会の攻撃は本当に辛い。だけど結構皆辛い思いをしていて、きっとそれが
普通なんです。
では何を喜びに感じてやってくか。B型男子としては自分の商品が愛される事も
嬉しいのですが、もう一つはシングルスコアを上げる事です。
スコアを上げていけば誰に誉められようと、認められようと、文句言われようと、
認められなくても、自分だけは紛れもない自分の数字に納得を得て、
満足を得られるのでは無いでしょうか。
それが次の研究の一手となり、人生は進んで行けると思う。

その姿勢が有れば、所属している中隊の重要戦力に自ずと勝手になっているはずです。
辞めたいと言っても簡単に辞めさせてくれません。

それはそれでマズイ!!





0 件のコメント:

コメントを投稿