2014年6月11日水曜日

届いた・・1/6スケール レミントンMSRの注意点

こんにちは

昨日、ブツが届きました♪2個♪

画像は有りませんが・・

先ずはSoldier StoryのAOR2ですが、色目の方向的には良い感じですが

濃い!!

サンドペーパーとバフ等の塗料による微調整が必要かなと即・思いました。

ブーニーは箱入り状態だとパッと見、大きく見えますが、

被せてみるとそんなことは無く、良い位。

むしろ髪型のモールドによっては被れないヘッドも多いでしょう。

AOR2のコンバットパンツはasaさんのフォーラムレビューの通り、細身になっており、

これは実物に近いシルエットになったなといった印象。

ただウェスト周りと渡り巾が小さくなった関係で

特にヒップ周りのボリュームUPが良い具合に出来るかが不安です。

最近はお尻と太もも後のスポンジ貼りを重要視してパンツのシルエットを出していたので

ここは工夫して乗り越えたいですね。


各パーツは非常に良好でした。NJPC付けるならM249だろMk46より・・・とか思ったのですが・・
(河川からSWCCと共にボートで上陸する際、SEALのガナーは上陸するまでM16/4用MAGを
使う→上陸後ベルトリンクに)

てな感じでした。


さて、昨日届いたもう一つの商品レミントンMSRですが

大破した先代の死因を究明しようと調査した所、

黒ベースのライフルに塗装を施し、特にサフを吹いていなかった事も有り、
レシーバーの薄い部分が劣化し亀裂が入ったと考えておりましたが、

「黒」は無塗装の黒では無く、製品は黒で塗装されていました。

という事はサフ関係無いなと思い直しました。

究極の問題点はマグとマグウェルのスペースがタイトだった事。使い易い程度にキツいレベル。

レシーバーもアクション部分の肉が薄く、マグを差し込んだ状態で

マグに負荷(私の場合は軽い負荷)が掛かるとパリっといっちゃう訳です。

改善方法は、レシーバー(マグウェル内部)は肉薄いので調整不可。

マガジンの口を削り込む事で、ある程度の改善は出来るかなと思います。

ご注意下さい!!

あと、知らなかったんですけど

レミントンMSRはMSRとして(モジュラースナイパーライフル)米軍で採用。
弾は主に、.338ラプアマグナムを使うっぽい。
ただ、モジュラーなので弾種は調整可能かと思います。
レシーバーも多分、オリジナルと同様かな?

MSRと同じシャーシでM24と同様のシステムが組み込まれているのがM24 E1 ESR。
エンハンスドのEかな?
こちらは弾が.300ウィンチェスターマグナムで限定されて採用されている模様です。

そいでは!!

0 件のコメント:

コメントを投稿