2012年10月2日火曜日

OKINAWA My Favorites Spot

こんちは!!!!今日は親友の要望により、沖縄の
お薦めスポットをご紹介させて頂きます。

近年の沖縄県本島は、各地でお土産屋さんがひしめく様になってしまいました。
特に国際通りが殆どその様に変わってしまったのは僕が高校生だった1998年前後位だったと思います。
観光産業に重きを置いている事も分りますが、沖縄の真の魅力をその様な浅はかなプロジェクト群で
消し去ろうとしているのは、むしろ発展性も無く、逆に首を絞めている事でしょう。
そのうち、というかすでにジリ貧でしょう。
現在の国際通りは、ファミマの隣がファミマ・の様に土産屋が・・・(-_-;)
そして名所という所には、命がけで土産を売ろうとするおばさんが・・・・
歴史的資料価値の高い「ひめゆり資料館」の前にもそういった物が出来ているのが
心から、はらわたが煮えくり返りました。絶対に許せない。沖縄県民よ、デリカシーとかプライドを思い出しなさい。
日本で一番そーいうの忘れちゃいけないんですよ我々は。オスプレイ程度で団結出来るんだったら、
もうちょっと頑張れるでしょうが。

皆さん、お土産は空港に立派で手軽なお店が有りますのでそこ

だけで大抵は事済みますよ!

マニアックな泡盛探すなら別ですけど。
さて、高校時代、何か無いかと探し回った私がお薦めさせて頂くのは
、本来の沖縄の姿。戦前戦後の沖縄・琉球を感じさせる雰囲気。真の沖縄の魅力。
今後一生大事にして行きたいお宝スポットで有り、特別な想いも有る所です。

①先ずは
那覇からフェリーで1時間、高速船で30分というお便利な離島、慶良間諸島の中の渡嘉敷島です!!






この世の楽園まで那覇から最短30分で行けますよ!ここに来たのは父が単身赴任しちゃって遊びに行ったのがきっかけでした。もう何回も行っています。画像は阿波連(アハレン)という地区の画像です。ここが民宿街が集中して遊びやすい所なのでご紹介。食い物が全部美味いです。渡嘉敷島自体は島民700人前後の小さい島です。大作家の故 灰谷健次郎氏が居を構えていた島でも有り、生前一度レストランでお見かけした事も有りました。
沖縄の財産と言えば「海」です。つかるだけでも命を洗濯できるどこまでも透明な海・・
美味しくて止まらないマグロジャーキー!!(これ本島で売ってないです。買いだめしたいです)
潜ったら魚いっぱいいます。本島の海はかなり自然破壊が進んでいるので、手軽に楽しめる海だと思います。那覇⇔慶良間諸島の海峡はザトウクジラの通り道なので、運が良ければ見る事出来るかもしれませんよ。

沖縄そば屋 「うどぅん山」 沖縄そばを心から愛してやまない僕が食べ歩きの旅を決行して最終的にここが一番美味いと思いました。古民家を改築しており、昔の沖縄の一般的な住宅の雰囲気の中で食べるそばは最高です。首里の高台にあってとても好きな場所です。首里の友人もここが一番美味いって言ってました。本島に美味しくて人気なので、いっぱいかも。



是非、そばと一緒に食べて頂きたいのが、ジューシーという炊き込みご飯と、黒糖氷ぜんざいです。
詳細は下記。首里城行くならそこからタクシーで行った方が良いです。地元民でも行きにくい場所に有る穴場なので
地図を片手に行くと良いかも。
http://gourmet.yahoo.co.jp/0006559775/P057575/
氷ぜんざい・・・沖縄で超ポピュラーな爽やかスイーツですが、何故本州に上陸しないのか・・不思議。
甘さ控え目に煮た金時豆のぜんざいに、かき氷を乗せた、最高に美味い一品です。
県内だと、不二家さんが那覇に直営店が有り有名。屋台もいっぱい出ています。食堂に行くと結構メニューに有ります。
本当に今、食べたーい!!!東京で食えないのかいな・・・これ食ったら何でも出来るよ・・
 
那覇市壷屋地区⇔国際通り裏路地(牧志公設市場~桜坂~浮島通り)
那覇都心で唯一、旧民家が残っている壷屋地区。名前の通り焼き物(ヤチムン)が有名な地区で、壷屋焼といったらここが発祥です。
シーサーも焼いているのでお店もいっぱいあるのでご購入されてみては。









壷屋を抜けたら平和通。ここも怪しい店が沢山並んでいて雰囲気あります。公設市場に寄る前に是非、桜坂に寄ってみるのも良いかも。古き良きアメリカ統治時代の沖縄の雰囲気色濃く残る通りです。最近はカフェや洋服屋さんも出来て少し小奇麗になりました。猫がいっぱいいます。
桜坂を平和通へ戻ると、アーケード内に交差点が有ります。国際通りと並行している道を久茂地方面へ進むと浮島通りへ行けます。


浮島通りは、沖縄で唯一良い服が買えるブティックが立ち並んでいます。沖縄一のお洒落通りです。昔から有るあやしー古着屋さんとかもあって分けわからんアイテムがめっちゃ安く買える可能性もあります。僕の好きなお店は高校生の頃からお世話になってた「ラウンジ」というセレクトショップですが、オーナーさんの目利きは凄いハイセンス。東京に居ても自分で探すより、良い物置いてるからついつい欲しい物が有って、お金無いので困ります。カフェも多いのでスローな沖縄の雰囲気を楽しみながらお茶するのも一興かと。ちなみにお店は何処も大体、昼過ぎの1~2時に開くのがここでの常識。観光客泣かせ。沖縄タイム。



④沖縄と言えばステーキ屋さん。これも米軍の遺産の一つかも。
これはステーキハウス88さんの画像。沖縄では定番のビネガー系ステーキソースA1(ミリっぽい名前!!英国製。)をかけて食べられます。このソースはヤバウマですよ。都内でも大きいスーパーとか伊勢丹の地下とかで入手出来ます。肉と酸っぱうまいソースが合うのです。我が家には常に有ります。

他にも、恩納村の海は遊び場だったので好きだし、日本の道百選にも選ばれている浜比嘉、平安座島、宮城島、伊計島へつながるへと繋がる海中道路も好き。
途中駐車場に車停めて海につかるのも良いかも。伊計島のビーチも良いし。でも海の綺麗さでお薦めするなら、慶良間や久米島等離島がお薦めです。

こんなもんかしら。疲れた・・りょーちん今度、君の店で3杯タダね。



 

0 件のコメント:

コメントを投稿