2016年8月1日月曜日

シン ゴジラ観た(ネタバレ注意極力バラしません)

金曜の夜に初めて、遅い時間に映画館へ足を運びました。
終わったのは0時。

嫌な仕事を乗り切る為に敢えて、アフターに用意したイベントでしたが、
ストレス発散として大いに楽しめました。

私は東宝特撮に育ててもらったようなもの。ゴジラファンです。全作何周も観ています。

よく本作を総監督が庵野さんだからかエヴァとの比較対象を書かれている事が多い様です。
で、私はエヴァに関してはゴジラほどでは無いですが、まぁまぁファンで好きです。

前回のエヴァQの冒頭の「巨神兵」を観ていた事で、庵野さんの特撮良いなと思ったので、
本作も期待大でしたが、それに応えてくれたと思います。

で、もうネット上にはエヴァと同じ○○使ってんじゃねーとか批判されていますが、
私としては全然アリ。これに関しては、特有の表現方法、臨場感を高める庵野さん流の
手法なのかな、と考えました。

ゴジラ自体の「怖さ」に関しても今の時代に合ったものだと思うし、
キモさと怨念、おぞましさの表現手法はまさに庵野さんが他の作品で培った
世界に誇る真骨頂だと感じます。

2014年のハリウッド版ゴジラもまた良かったし、本作もまた良かった。

これからのゴジラの有り方は、一つのテーマとして存在し、
繋がりは無くても、異なる作り手の独自の表現手法によって、
複数存在しても良いのかなと思います。

そいでは。




0 件のコメント:

コメントを投稿