2014年10月30日木曜日

アパレルですが


ジワジワとファッショントレンドもミリタリー色が強くなっている。


実際には綺麗目ストリートスタイルで着こなす、フライトジャケット(空母兵物も含む)
か陸兵物のウェアがモチーフとなっており、ポップでカジュアルダウンさせた物が良い。



前者はMA-1やA-2,N3B,N1等。後者はM65,M51,OG107ユーティリティシャツ及びファティーグ等
朝鮮~ナム戦が人気。


柄としては昨年よりもマルチカム、ミッチェルが引き気味。
タイガーストライプやダックハント、ウッドランドは引き続き。
今年はフランス軍の現用トロピカル迷彩や、ベルギーのジグソウに似た柄も出始め・・・



たまにマルチカムのぱくりとか、テキト~なパッチロゴとか、海兵と水兵のパッチ混同
とか同じ業界人でも見るとイラっとするんですけど、


この商品名を見てまたイラっとした。



USファーティングSHIRTS


この情報社会でこれ以上どう間違えろというのか・・・!!
なにがUSだよ!!やり直せ!!

0 件のコメント:

コメントを投稿