2014年10月29日水曜日

すーぱーしゃーまん

結婚しましたぁ~。式の準備と仕事多忙でMIL-FIGエキシビジョンの作業が
全然出来ません。

全然出来ません、

全然出来ませんっ!!!!

1ッぱつめだから気合入れたいんですけど、

ちょっとこのペースだと、定食に付く漬物以下の存在感しか出せません。

カレーの福神漬けとからっきょうですね。

ブログ放置もあれですので、最近良いなと思っちゃった戦車を。
皆が好きなシャーマンでも、イスラエルが無理くり近代化させたスーパーシャーマンです。
その中でもM51スーパーシャーマンがお気に入り。
最近まで眼中に無かったのですが今胸キュンです。

 車体には工具箱、砲塔には予備履帯とスモークディスチャージャー。105mm砲。
あとイスラエルカラーにより、二次戦中のODカラーのシャーマンとは全く違う印象です。
 以下、二次戦中のシャーマンとFURY。

角ばっこい溶接車体も良いけど、丸っこい鋳造車体が良いんですよね~・・

イスラエルは中東戦争時に圧倒的に戦車の数が足りず、建国したばかりだったし・・

お古をいっぱい買って使えるように改造した訳でして。。

シャーマン後期型で重量増加に伴いVVSSからHVSSサスペンションになったシャーマンを
M4A3ベースの90mm砲装備型=M1スーパーシャーマン。
後年にM4A1鋳造車体HVSSサスベースに105mm砲装備型M51を造ってます。

イスラエルは他に英軍傑作戦車のセンチュリオンをベースに「ショット」シリーズを。
米傑作戦車のM48~60パットンをベースに「マガフ」シリーズを。

この2シリーズは爆発反応装甲をつけた近代的な姿が印象的ですよね。
「ショット」は後に現在主力のメルカバの開発ベースになったり、
「マガフ」は現在でも2線級として現役です。

設計が古いシャーマンベースのM51は
この2種の戦車にも匹敵する活躍を見せたそうです。他にもイスラエルは
シャーマンをベースにした魔改造車両をこさえており、

 観測用
自走榴弾砲・・等色々有ります。
後者はもはや原型をとどめていません。

結論
HVSSって凄いなっ!!

0 件のコメント:

コメントを投稿