2013年4月11日木曜日

ロンドンのTさんに。

こんにちは!!やべーフィギュアの展覧会が差し迫っておりますが一向に作業する時間が
有りません。
一応、この人をキーマンとして置きたい。顔に纏っているのはフェイスベールのつもり。
本来なら綿か合繊の細かいメッシュ地が適しているのですが、お金が無ーい!!
生地も無ーい!!ので会社に有った、ワッフルテレコのカットソー生地を使用(-_-;)
現状有る物で、それっぽく見えれば良し(-_-;)えー1/6に換算すると、ローゲージニットですな!
あっはっは。つまりざっくり編みセーターを巻いている事になるのですが・・・
今回のBH展も、これまで以上に、ゼロ円でどこまでイケるかという・・・・テーマは
レベル・ゼロ・ヒーローズ。ゼロ・・・・

この画像格好良い。ODA&MSOTというキャプションでした。多分、イエ、間違いなく、
左がMARSOCで右がグリンベレーですね。
元は海兵隊と陸軍のスペシャルフォースが同じ任務をやってるのは面白い。
これに空軍のAFSOCのPJ,CCTと各国派遣軍部隊、アフガン国軍が
参加しているのですよ。
二つの装備の趣の違いが見えて面白いです。BH、グリンベレーと並べても良いねぇ(^^♪
MARSOC、GBより装備が旧式気味(笑)そういうとこ本当大好きだよ!!

えー今日のメインは音楽です。ロンドンのタヌさんに贈ります。長らくお世話になりました。
これからもお世話願います。ヨーロッパ、行く事も有るので必ず寄ります。
髪切って下さい。グラストンベリー行きましょう。
本当はブリットポップ特集にしようと思ったのですが、ブリットは8年位中心から離れ気味・・・
特別な曲は有るっちゃ有るけど混ぜ混ぜで!!

マンチェスターのSSWの大御所Badly Drawn Boyです。この曲は涙チョチョ切れです。
この曲のアルバムBorn in the UKで彼は完全に復活しました。デビューアルバムが大絶賛された10年前、以来ピンと来なかった彼も このアルバムでヘビロテ復活しました。彼と親友のDJ andy votel(またこの人のコレクションも最高)で立ち上げたtwisted narveレーベルから 出ていた、allfieや(私は全部アルバム持ってます。)、 aidan smith
あ、この曲可愛いなぁ~♪は当時、シカゴ音響派のイギリス版と言われ、第二次マッドチェスタームーヴメントと言われておりました。 懐かしい~(T_T)
Laura J Martin このライヴすげぇ~!!この女の子は凄い。 私の大好きなGorky's zygotic mynciのVo エイロス君とコラボしていたので聴いたのですが、このアルバムは最高。 プロモ。この曲もかこ良くて超好き。
はい、所変わってNY!ブリットはもっと有るんですけど、今日はこんな所で。
今最も好きなバンドの一つbeirut。このライブ最高。 丁度渋谷はこんな感じでした。規模的に。
バンドの詳細としては下記リンクを。
http://www.contrarede.com/special/beirut.html
全部アルバム買ってますけど、Voのザック・コンドンの男レベルがぱない。年下なのに・・
これも名曲(4/12追加)

そして最も好きなアーティストの一人となりつつあるowen pallett。何だろう・・
最高峰の現代音楽で、透明で綺麗な歌声の安定感も有り好きなんだと思う。
beirutとも交流が有り曲を書いてあげたりしてる。
大好きな曲が続けてのラジオライブ放送♪関連動画の、owenのKEXPラジオライブ全部最高。

owenは元々final fantasyってゆー名で活動しておりその頃の超好きな曲が、↓

ごめん、このVしか無く・・・まぁ音だけ聴いて下せぇ。今日はそんな所で。

0 件のコメント:

コメントを投稿