2014年4月23日水曜日

限定版はこれらしいです。広州かな?行きたいな・・・・




ショルダーウェポンとユニフォームのトップスは2種付属かな?
SEAL画像でよく見る放熱カバーを外したミニミとMP7。
ミニミはLBTのSAW用1961、MP7は6094と専用マグポーチで対応しています。
確かに、汎用性の有るセットアップです(笑)


 このライトは誰もが待ち望んでいたはず。FASTマリタイムは・・額の縁が間違いです。
修正が必要だと感じています。

 BEAVER TAILはZY TOYS製と大差無い感じでしょうか。

 ホルスターがこれなら、拳銃はHk45が欲しかったかも。
 絶品サロモン。
 MP7はハンドル可動、連動してチャンバーが開閉する・・・・
MP7のこのマズル、すっごい小さいんですよ~
RAS+タンゴダウンもしっかり再現していて良い感じ。
6094も形良くなったかな?気のせい??

AOR迷彩も良くなった気がします。これはサンプルだと思いますが・・・・製品は色ブレする
可能性が高いんですよね。

最近の同社製品の迷彩は顔料プリントのラバー分量が多く、生地の基布に浸透していない。
だから、サンドペーパーがけすると、すぐに白くなったりするのです。
ラバーが多いと発色はデータの通りになりやすいが、
風合いが固くなり、安っぽくなりがち。しかも大抵ここの色指示は変。。改善して欲しいですね。

あとは・・・・・・・・・・・・・・

ヘッドは要らん!!

そいでは。

0 件のコメント:

コメントを投稿