2017年10月30日月曜日

新作デルタ構想

近頃のデルタ(ぽい)画像を見ているとどうやら
FAST High cutが良い感じじゃないかと思いまして・・・
GPNVG(ANVIS仕様)を付けてみました。


おぉ・・なかなか良い感じ!!これなら最悪カバー無しでも良いかも。
ていうか何で今更ハイカットなんですかね。。
ヨーロッパぽくて良いですけどね。。。
ていうかハイカットって言うんですね。。。マリタイムに対して。
ていうかエアフレは???
(以前デルタ仕様のエアフレなる画像を見た事有ったんだけどなー)

なので
エアフレ(DAMのKSKの製品状態)と比較。


製品状態でツルペカなので見劣りしますが・・・
これはこれで良い感じ。
この製品のシェルのメッシュペイントは・・
デルタ=再塗装したい MARSOC=そのまま使えそうだな。。。

悩む・・・・・

ウェポンは1/6でも増えてきたgeissele SMRハンドガードのHK416を
ルーズで購入。
この武器は14.5inが好きで、実際デルタ(なんじゃねーか)が携帯している
写真も有るのです。。
14.5inもE&Sから出てるのですが
ここは安心と信頼のDAM製10inをチョイス。

DAMのHk416のステンシルプリントが気にいらなかったけれど
これならダストカバーを交換するだけ(SSのAR系ダストカバーは交換可能)
で行けちゃう!!

DD RISⅡの時といい、
コッパ―系カラーの再現は毎度 疑問を持ってしまいます。
戦場でこんな真新しい10円玉みたいな色の鉄砲目立ってしゃーない。。

困った困った。ここは1/1装備おじさん達に相談だ~!!

そいでは。



0 件のコメント:

コメントを投稿