2016年3月27日日曜日

Vショーとか。

色々と熱い週末でしたが・・・

展示した私の3体です。
眼を塗り直したら著しく男前になったスコット君











元の塗装を落とし、一番細い筆と細く削ったつまようじ等でリぺ。
工程は

白目→目の際(毛細血管の意味でピンク)→瞳
→瞳孔+瞳際→虹彩→艶出し。

初めて瞳の虹彩に
チャレンジ。

アクリルガッシュ。仕上げにターナーの
グロスワニスで艶出し。

味を占めたのでトムもやり直し・・・のはずが未完の為...NVG。
前日の夜に、蔵元さんが東京へお越しになるスペシャルな
「泡盛を楽しむ会」のお誘いを頂きまして・・・




99年!17年ものだぁ!!

作業 出来るはずもねぇわ!
激ウマ クース(古酒)とうま過ぎる料理でKIA。

ですが、素体のパテ盛からやり直し、事実上別物となったデルタ2体です。

もう1体はMARSOC


スペシャルサンクスでWaiさんのシュマグ!!フリンジが1つづつ結んである、
また、織柄に扮したプリント作品ながら、本来、先染めの糸となるフリンジ部分は
しっかりと
色が変わっているという、恐ろしい1品。
これのおかげで全体がグレードアップ!!
SSのMARSOCだろうがE&SのM110K1だろうが
かかってきやがれ!!

で、Vショーを満喫してみました♡
Tiger1初期のキューポラ。視認孔も除いて見たけど結構周り見える。
はしゃぐ妻。ガルパン。


何故かBAG類を現用米側のギアで固めて(喜んでる)る独軍フィギュア作り手2人。
不思議だ。

しかし今回も人が凄かった。大盛況でした。お客様とも交流出来てとても有意義でした。
有り難うございました。

てことで我々MFEのメンバーで無事Vショーに初出展出来ました♪
参加者の皆様お疲れ様でした~。

眼塗ろっと。




0 件のコメント:

コメントを投稿