2016年3月5日土曜日

フィギュアについて思ってること

figure=訳すと「姿」。フォルムを徹底的に追求し、
格好良い物を作りたい。

Mil Figは特に、ギア・銃・メット・靴と、
それぞれの単品モデル「型」・模型として扱う部分が多く、
完成度を高めるにはどれも徹底的に作りこむべき。

それを含めると
フィギュアスケートの採点の様に、いくつも評価項目が存在するが
完璧な領域まで行くのは相当の労力が要る。

でも出来たら素晴らしいフォルムになる。

リアルであろうがそうでなかろうが、作品・立体物が訴える美しさを
重要視したい。
私は無機質な物からは心をえぐられない。

有機的かつ、緻密が私の究極の理想。

0 件のコメント:

コメントを投稿